お知らせ

第74回座談会のご報告 テーマ:お散歩中のトイレマナーについて

2021年8月23日 カテゴリー:会からのお知らせ

雨模様が続く8月20日、第74回座談会をオンラインにて開催いたしました。

今回は「お散歩中のトイレマナーについて」ということで、参加された皆様の考え、思い、意見等をまとめました。

🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻

家で済ませてからお散歩へ行くようにしているが、特に男の子の場合マーキング行為もあり、完全に外でさせないようにするのは難しいことも。

出来るだけよそ様にご迷惑がかからないような場所でさせるようにはしている。

 

 排尿の後始末の水には、

パインゾール(希釈したもの)や、クエン酸液をかけて水で流すなど皆さんそれぞれに工夫している事もわかりました。

 

特に夏場、住環境の排尿スポットでかなり臭いが気になる場所がある。

毎日水をかけ流しているとあまり臭わないので、皆さんも打ち水や散水のついでにちょっとスポットにかけ流すと良いのになーと思う。

というご意見もありました。

糞尿避けで設置しているペットボトルやゴミネットに排尿させている所を見かけることがあるが、なぜリードコントロールなどで避けることをしないのか?など、飼い主さんの姿勢についてのお話もたくさん出ました。

尿をかけたゴミネットは住民が手で片付けます。これらの行為や臭いに関して、近隣の方々はどう思うのでしょう。

愛犬の排泄物は飼い主さんが責任を持って適切な処理をすることで、近隣トラブルも起きにくいのではと思います。

また実際に、敷地の奥まで侵入させ排泄させて行くので植栽が枯れて困っている方もおられ、ここでも飼い主さんのマナーについて話し合いました。

 

トイレマナー以外では、

公園などで明らかに常識無い行いをされている飼い主さんに注意を促しましたが、知らんふりの態度を取られました、という参加者の方もおられました。

そういった飼い主さんへはどの様に伝えていけば良いのでしょうね?🤔

 

皆様も同じような経験があったり、マナーについて思う事があればぜひコメントいただけたらと思っています。

 

誰も見ていないから、これくらいは大丈夫かな…といったほんの少しの緩みが、大きな問題にも繋がって行くように感じました。

自分は大丈夫!と思うことでも今一度見直して愛犬との散歩を快適に、

そして地域ともトラブル無く過ごせていけるよう努めていきたいと今回の座談会にて強く思いました。

ご参加いただきました皆様有難うございました。

 

 

 

ページの先頭へ