お知らせ

第73回座談会のご報告 テーマ:夏恒例の暑さ対策🐕🌞

2021年7月2日 カテゴリー:会からのお知らせ

6月29日に第73回座談会を開催しました。

この時期の京都は、夏越の祓い(なごしのはらい)といって、残りの半年を無事に過ごせるようにと祈る習わしがあります。

梅雨から本格的な夏に向けて、皆さんの暑さ対策を今年も伺いました。

 

夏服について

・水を含ませるタイプのクールシャツを使っています。日差しが強くなり始める頃はまだコートが夏毛に変わっておらず、湿気で蒸れて腰辺りに湿疹ができてしまいます。なので、今は夏毛に変わってから使っています。

・夏服を買いましたが、ピチッとしすぎて着せにくかったですが、保冷剤が入るポケット付きのエプロンや冷感素材の夏服は使いやすいです。

・外出中の暑さを和らげるために、首回りに保冷剤を仕込めるタイプの夏服を買おうと思っています。

・皮膚状態が良くない場合、水で濡らした服は着せられませんが、最近は濡らさずに使えるクール加工された天然素材の服もあるようです。

 

空調について

・室温が26℃を超える日は、日中から夜寝るまで冷房をかけています。

・5月から、除湿も兼ねてドライをかけています。

・エアコンを使う日もありますが、夜間は扇風機で外気を取り込み室内に風の通り道を作ることで、愛犬も(人も)心地よく過ごしています。

 

水分補給の工夫

・フードに鶏だしを薄めたスープをかけたり、ウェットフードをお湯で溶いて水を足したスープをあげています。

・薄めたヤギミルクや牛乳で作ったアイスキューブはとても喜びます。(混ぜ物をした氷は溶けやすいので、持ち運びには不向き)

・薄い味がついた寒天ゼリーをお散歩に持って行っています。

 

 

小型扇風機の利用

・車の中のエアコンの風が愛犬に届くように、クレートの中に入れています。

・お散歩でカートにつけたり、手で持って暑さをしのいでいます。

・使っている卓上に置ける扇風機は、S字フックでぶら下げたり色々な用途で使えて便利です。

 

夏の体力発散法

・プールの水遊びは、多頭だと一頭一頭乾かすのがとても大変です。

・涼しい自宅ガレージで、スカッシュのようにボールを壁打ちして遊びます。

・頭を使う“ノーズワーク“をしています。鼻を使って箱の中のおやつを探すのですが、しばらくは真剣に探し回って遊んでいます。

 

 

ほかには、出先で凍った保冷剤が必要になり釣り具屋さんで買えたお話しや、夏場でも水をあまり飲まない愛犬の体質を調べておくと良いのでは?といったお話しがありました。

 

お水を飲まないと、熱中症の危険や内臓機能に影響が出ます。これからの夏本番に向けて、気を付けてあげたいですね。今日のお話しから出た「こぼれ話」は、また後日にご報告します。お楽しみに❣

ご参加された皆様、ありがとうございました。

この梅雨と夏を安全にお過ごしくださいね。

 

 

ページの先頭へ