お知らせ

リモート座談会のご報告

2020年6月27日 カテゴリー:会からのお知らせ

6月23日火曜日に初めてのリモート座談会を開催しました。
前回の座談会から約4ヶ月ぶりで皆さんとお会いすることができました(^^)

🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼

まず最初にみなさんの自己紹介から、お会い出来なかった間のお話をしました。

・仕事が無いのが不安だけどその分愛犬と一緒に過ごせた
・良い季節に愛犬と遊びに行けずに残念だった
・もし新型コロナに感染したとしたら愛犬の世話はどうしたらいいのかと不安だった

制限された生活の中で、みなさん少し不安や残念な気持ちを持って毎日過ごされていたそうです。

シーズーちゃんの飼い主さんの最近の悩みのお話です。

☆愛犬が10歳を超え、この3月くらいから要求吠えが増加しました。
一緒にお出かけして美味しいものを食べると落ち着くのですが、その頻度が上がりました。
毎回そのようにする訳ではありませんが、これもシニアになってきたからなのでしょうか?

年齢や経験、感覚器が鈍ってきたこと、精神的な問題などいろんな要素が考えられます。
・生活のリズムを変えてあげる
・他の楽しみを教えてあげる
・時間帯や状況など、どんな時に要求するのか観察してみる

という提案がありました。

☆飼い主さんがいないと高齢犬がごはんを食べないと言う悩みをお持ちの方もおられましたが、今の内臓の不調で制限しているごはんが楽しくないかもしれないので、食材や与え方をあれこれと工夫されているとのことでした(^^)

今回は途中で飼い主さんが可愛い仔犬を見せてくださるサービスタイムもあり、華やかな会になりました♪

リモート座談会は、愛犬と飼い主さんがお家で気楽に寛ぎながら皆さんに聞きたいことを聞けるのが利点ですね。

🌼🌼参加してくださった方の感想です。🌼🌼

テーマを決めず世間話的な感じでゆっくりと進んでいったのが良かった。
他の方のお部屋の様子を見られて新鮮でした。
※(お部屋を見られたくない場合は簡単に隠すことができます)
愛犬全員を連れて集まることはむずかしいけど、リモートなので子犬を見せてもらえた。
普段では知り得ないこともわかり、終わった後は面白かったと感じました。

最初はどうなるだろうと不安でしたが、画面越しに皆さんとお会いできたとき嬉しい気持ちが溢れてきました。
愛犬の具合が悪い時でもリモートでお話ができるかもしれないので、使いこなせるように頑張りたいです。

さらに他県から参加して下さった方から「遠くても参加できるので、また開催するときは声をかけて欲しい」と言っていただきました(^^)

初めてで慣れない部分がありましたが、リラックスした雰囲気で楽しい時間になりました。
また企画していきたいと考えています。

参加してくださった皆さま、ありがとうございました(^^)

ページの先頭へ