お知らせ

第63回 座談会のご報告 テーマ:春の予防について

2019年5月13日 カテゴリー:会からのお知らせ

2019年5月11日
まるで初夏のような日射しの中、金閣寺近くのcafe soraさんで皆さんと美味しいスイーツを戴きながら、この時期の愛犬の予防と対策について話し合いました。

   

 

5月の室内は風が通るとまだまだ涼しく過ごせますが、外気温が真夏日になった日もあるこの大型連休に愛犬連れで出かけられた時の様子をお聞きしました。

旅行に行く際は、旅先での急病に備え現地の動物病院を確認しておくことと、特にシニア犬との旅行は余裕のあるスケジュールを組むことが大切ですね。
また、休日診療が可能な病院は普段から確認しておきましょう。

お散歩やお買い物に出かけた時の暑さ対策には、クール素材の服の着用や保冷剤で冷やした吸水タオルの携帯、いざという時にいつでも冷やせる(袋ごと叩いて瞬間冷却)タイプの携帯用保冷剤をすでに備えているというご意見もありました。

 

車に愛犬を待たせる場合は、窓を少し開けておくかクーラーをつけたままでドアをロックするなどいろいろありますが、車内の様子に注意してください。 それに防犯面でも注意が必要です。

駐車する時は日陰を選び、愛犬の待機時間はできる限り短くしましょう!

 

この時期からは、そろそろお散歩の時間帯やコースも考えてあげたいですね。

また梅雨から夏に向けた室内対策については、エアコンのドライ機能を使うことでよく冷えますし湿気も取れるので、冷房より効果的なようです。(室内環境によっては調整が必要です)

フィラリア薬も種類が多くなりましたね。 シニアになり慣れたお薬が体質に合わなくなったり、お腹がゆるむなど体調に変化が見られたらお薬の調整を掛かりつけ医に相談してください。
蚊がすでに飛んでいるところもありますので、蚊の姿を見つけたらすぐにフィラリア薬を開始しましょう!

フィラリアと共に必要なノミ、ダニ除けには、皮膚滴下薬や飲み薬、虫除けスプレーや虫除けシールがありますが〜
今回は虫除けシールについて!
● 一袋にたくさん入っているのでコスパが良い
● 西松屋やドラッグストアで買える
● 愛犬には服の上に貼って使う(お腹周り)
● お散歩バッグに貼る(人用虫除け効果に期待)
● シールが可愛い

 

☆☆☆☆☆こぼれ話し☆☆☆☆☆

お腹の調子がよくない11歳のコーギーちゃんに市販薬のビオフェルミンを与えようと思い獣医さんに聞いたところ、ビオフェルミンの効果を十分に得るためには人の一回分をそのまま与えるように! 人の体重から換算して与える量を減らす必要は無いとのことです。(わざわざ減らしていた一人なので、目から鱗でした!)

市販の整腸剤にはいろいろな種類があるので、先ずは獣医さんに相談しましょう。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

週末限定のわんこケーキも(*^^)v 美味しくいただきました💛

 

 

皆さま今回も楽しい時間を ありがとうございました

ページの先頭へ