お知らせ

座談会 こぼれ話

2018年5月31日 カテゴリー:会からのお知らせ

◾座談会こぼれ話 ◾

ある飼い主さんからこんな質問がありました。

愛犬が陰部を舐めるのが気になるのでやめさせていますが、それで良いのでしょうか?

まず何故舐めているのか、皆さんで考えてみました。

・湿疹がある
・虫刺されがある
・病気のサイン
(膀胱炎・ストルバイト結晶・ホルモン系疾患など)
・トイレをしたので綺麗にしたい
・発情のサイクルかもしれない
※犬には閉経は無く、何歳になっても発情期はあります。

以上のご意見が集まりました。
だいたいそういうものだと黙認している飼い主さんが多かったです。

その上で

・単にやめさせるだけではなく飼い主さんがしっかり陰部とその周辺を確認すること
・見た目は何ともないのにあまりに舐めることが続くなら、念のため受診すること

というご意見がありました。

 

普段から様子を見ることは、本当に大切ですね(^^)

ページの先頭へ