お知らせ

第44回座談会のご報告

2017年3月18日 カテゴリー:会からのお知らせ

3月17日、カフェsoraさんにて座談会を開催しました。

 

 

集まった皆さんと美味しいランチをいただきながら、楽しいお話しに花が咲きます。季節の新メニューはおにぎりと天ぷらが乗った「春のプレート」です💛

 

さて、今回のテーマは「オシッコについて」

~皆さんのお話し~

・いまは医師から慢性腎臓病とはっきり言われていませんが、年齢的にそうなる可能性が高く、定期的に検査(SDMA検査・尿検査・血液検査)をして管理している段階です。

・幼齢の時期にストロバイトが出て療法食で管理しました。

・Dogドックで慢性腎臓病がわかったり、頻尿になったことがありました。

・ストロバイトを取るために泌尿器の手術をしました。

~座談会からのこぼれ話~

・療法食が必要な子は、おやつも病気に対応したものでないといけません。その子におやつをあげたいと思ったら、必ず飼い主さんに「あげても大丈夫ですか?」と聞いてくださいね。

・室内でオシッコができると、飼い主さんはオシッコの変化に気付きやすくなり、頻尿になった時のためにおススメです。室内でできるように若い頃から準備してあげましょう。

 

皆さんのご経験や実践を今の生活に繋げていきたいですね。

 

 

今回もありがとうございました!

 

さて、次回は4月を予定しています。

みなさまのご参加をお待ちしています♪

ご興味のある方は、お気軽にメールinfo@inutomonokai.netまたはFacebookメッセージにてお問い合わせください。

ページの先頭へ