お知らせ

第2回 虹の橋同窓会のご報告

2015年5月15日 カテゴリー:会からのお知らせ

5月9日土曜日、会場はサンマルク北山通り店さんにて。

たくさんの美味しいパンとお料理を囲みながらのお話しが出来ました。

この日のパンメニューは、イチゴ、レーズン、ゴマ、ベーコン、オニオン、ヨモギ、はちみつなど色々ありました♪

虹 パン虹 メイン

虹 サラダ

愛犬が写った厳選されたお写真、お部屋に飾っている写真立て、大切なアルバムをこの日に持ってきて頂きました。虹 集合

 

 

 

 

 

~お写真を見ながら~

「シニアになってくると表情が徐々に子供っぽくなるね」「ふてくされたような不細工な写真もありますよ」という飼い主さんの言葉と共に、思わず笑顔になるお写真をたくさん拝見しました。愛犬の表情の変化や若い頃のお写真はとても新鮮でした。「愛犬と密接な関係になれた時期」はお家に来てすぐだったかもしれない、ご自身を見つめる愛犬の写真を見ながら「ずっとこの子は私を見てくれていたんですね」と仰っていました。

~年末に他界した愛犬のお話し~

「ワンちゃん、よく頑張られましたよ」と主治医の先生から言ってもらえたこと、先生も看護師さんも泣いて下さったこと、病院に仕事の都合で預けることが多く、ずっとお世話になっていた病院だったので、今は行く用事が無くなり寂しい、というお話しがありました。

虹 アルバム②

虹 アルバム①

 

 

 

 

~整理の仕方~

愛犬が使っていた車椅子が次の子に託されたあと、その車椅子を見かけた方から「会ってきたよ」と連絡をもらった時、「車椅子は愛犬の一部なんですね、本当に送り出したような気分でした」と振り返っておられました。フレーム写真の愛犬へ挨拶を欠かさないお話しや、愛犬が飲んでいたお薬などを残されていたり、すぐに思い出せる様々な面影にいつでも出逢えるようにアルバムやコラージュを作られた事など、それぞれのご経験にそってお話しされていました。

~お葬式から埋葬へ~

お墓に埋葬されていて「今、行こう」と思った時に会いに行っておられるお話しや、お骨を持ち帰られて今も愛犬と共に日々を過ごして居られるなど、皆さん三者三様でした。お骨が入れられるアクセサリーを持っている方もいらっしゃいました。

虹 すみれ①

 

 

 

 

 

こんな風に思いを馳せることが出来る子に出会えたことに感謝して、座談会を終わりました。虹の橋同窓会は、ご希望される方がいらっしゃる時に開催しております。HPのお問い合わせフォームをご利用ください。

ページの先頭へ